●中日、助っ人大暴れで連敗ストップ

中日ドラゴンズのニュースです。

 (セ・リーグ、中日3-2阪神、10回戦、阪神6勝4敗、19日、ナゴヤD)外国人選手の連続適時打で試合をひっくり返した。0-1の六回一死二、三塁から、4番・ビシエドが逆転2点二塁打、5番・モヤが右前打で3点を奪い、3連敗を阻止した。不振で打順を入れ替えた京田、大島の1、2番コンビが連打でつくった好機で、初球を捉えたビシエドは「いい流れが来ていた」。モヤも「ビシエドが初球を打ったので自分も積極的にいった」と話した。 (ナゴヤドーム)7回2安打1失点で5勝目の中日・ガルシア「一回はドタバタしたが、二回からは自分のリズムで投げられた」今季初の1番で2安打の中日・京田「打順は関係なく、チャンスをつくれたのでそれはよかった」試合結果へ

詳しくはコチラ
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/dTQibHY3GrAT/f9926a7135b1ceea60f8b4675be791be?ul=VLm32kHc5IHlZ4SFO4PHtobjJYcvciUzLA06EgJ_e5rZHJMbWD7pJDRfqo200D70ogg_yarz69uQuLxVn9zfK8dg3zU9KUHoXd7CpG4JtLEu5ImF_

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。