中日は28日、新型コロナウイルスの感染が確認された阪神・伊藤隼太外野手(30)が20-22日に行われた自軍との2軍練習試合(ナゴヤ球場)に帯同していたことを受け、選手やチーム関係者にヒアリングを実施。この日、加藤宏幸球団代表(61)がナゴヤドームで取材に応じ、15人が同選手と接触していたことを明らかにした。仮に中日にも感染が広がれば、“球界パンデミック”となる可能性がある。