新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月下旬に開催予定だった東京五輪米大陸予選が延期になったことを受け、キューバ代表に招集されて離日していた中日のR・マルティネス、ロドリゲス両投手が予定を早めて近日中にチームへ合流することが18日、明らかになった。当初は予選後の29日に戻ることになっていた。