●中日・八木、4回5失点「大量点を取られたことがすべて」

中日ドラゴンズのニュースです。

 (セ・リーグ、中日6-8DeNA、2回戦、1勝1敗、11日、ナゴヤドーム)今季開幕から7連勝中だった本拠地で初黒星を喫した。先発の八木が4回5失点(自責4)。前回登板で7回無失点と好投した姿はなく、「1イニングで大量点を取られたことがすべて」と肩を落とした。2番手の伊藤は六回に四球で傷口を広げて2失点。バルディリスへの危険球で退場し、谷繁監督は「いつもと同じような失点の仕方」と渋い表情だった。

詳しくはコチラ
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/dTQibHY3GrAT/be12c38bad0e709157c2010d7c5cfbf7?ul=PUikn7_hsrYWcpUjAr_QXLUOtRD0sHm_MTk9fEHDhwvquK0C1GAakd_KzrazUIXsEhvEJuCJc.RZb7v.rEWk.sfkydb4lohWwB1Lmbbz0IxOJ_ejE

★★ 中日ドラゴンズ関連グッズを見る ★★

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。