●中日・小笠原が反省…「安易に投げた」

中日ドラゴンズのニュースです。

 (オープン戦、中日12-2阪神、17日、ナゴヤD)小笠原は一回に2者連続でソロ本塁打を浴びた後、立ち直って6回を投げ切った。「だんだんチェンジアップで空振りを取れるようになったことだけが収穫」。立ち上がりは直球中心となったところで糸井とロサリオに打たれた。軸足に体重を乗せるようにして修正できたものの「安易に投げた。考えていかないと」と反省。開幕投手については「今日の試合で少し遠ざかった」と肩を落とした。

詳しくはコチラ
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/dTQibHY3GrAT/12a5f889f73d4b82353da946668b70f8?ul=thhy1wNMhNRfq8daIfWOVU1mso.qTsBqhWHKKFtxNkGIXM4AlwsLA9uMhNAeByiBO56dGz3YXQMJfebuU8aQml0xtpwumyhUM2_ryMCXyYnvdSVat

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。