大阪桐蔭高時代に1試合3本塁打などで甲子園大会を沸かせた中日の平田良介外野手が5日、担当記者の代表取材に応じ「甲子園の地区大会の開催が心配。万一できなかったら寂し過ぎる。ただ、今は野球より『3密』を避けること」と、大会の中止も検討されている中で複雑な胸の内を語った。