中日の清水が9日、契約更改交渉に臨み、200万円増の800万円でサインした。2年目でプロ初勝利を含む2勝を挙げ「初勝利という一番したかったことができた。球数が多いのが課題なのでどう削るか」と改善点を口にした。自己最少となる7試合の登板にとどまった佐藤は300万円減の1700万円で更改した。