●中日D4・笠原、“暴れ馬”直球披露に反省「戦力になりたい」

中日ドラゴンズのニュースです。

 中日の新人5投手全員が21日、ブルペン入り。視察したスカウト陣が注目したのは、D4位・笠原祥太郎投手(新潟医療福祉大)だった。21球のうち2球は“暴投”だったが、最速147キロを計時した伸びのある直球を披露した。笠原は「僕は“暴れ馬”と言われています。課題の制球をよくして、チームの戦力になりたい」と反省したが、関係者は「荒削りだが、それが特長。伸びしろを感じさせた。将来が楽しみな左腕」と評価した。 (ナゴヤ)ドラフト指名へ

詳しくはコチラ
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/dTQibHY3GrAT/09ef4b7137b220775cbbc831873d5bcc?ul=BYlpAR_DTza5qgEfLKWC7tECq_73wrRTKeOr_xiMo9I9y1vnxL4RR7gFudX4MpJxot.QMLbhY7cngoHiaDkyb4b.nSjbs3ZlB8GgqhquQB3a4Wof_

★★ 中日ドラゴンズ関連グッズを見る ★★

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。