(セ・リーグ、広島3-0中日、21回戦、広島13勝8敗、10日、マツダ)阿波野投手コーチが試合前にベンチのそばに盛ったお清めの塩もむなしく、連勝が6でストップ。マツダでは今季8戦全敗となり、広島戦の負け越しが決まった。D2位・梅津(東洋大)は7回3失点。立ち上がりは外角にボールを集めて打たせて取ったが、徐々に球が浮き、痛恨の2発を浴びた。プロ4戦目で初黒星を喫した右腕は「むちゃくちゃ悔しい」と肩を落とした。