右膝手術からの復活を目指して3軍でリハビリ中の広島・田中広が9日、来季も遊撃一本で勝負する考えを明かした。「もちろん。守るというよりは普通にやれれば」。今季は打率・193、3本塁打、27打点。7月以降は小園に遊撃のスタメンを明け渡した。菊池涼の米大リーグ挑戦で二塁が手薄になる可能性があるが、「二塁や三塁の方が負担が軽くなるというのは偏見です」と言い切った。