●広島、打線は精彩欠くも救援陣は無失点リレー 中軸三者凡退に仕留めた今村「3人で抑えればどうにかなるかと思った」

広島東洋カープのニュースです。

 (セ・・ファイナルステージ第3戦、広島0-1DeNA、2勝2敗、20日、マツダ)広島は打線が精彩を欠いた一方で、救援陣が気を吐いた。ジョンソンの後を受けた4投手がそれぞれ1回無失点でリレー。六回に中軸を三者凡退に仕留めた今村は「3人で抑えればどうにかなるかと思った。逆転できる雰囲気づくりはできた」と振り返った。

詳しくはコチラ
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/MLZqF9gbAx3q/d3fe45da188f539630e15cf125c8b79f?ul=Y13zz9hmxdTXzmgH2TzTdQ_.nko5YQDjPwZFhV9OO0.i6An1T7Jo1SiTCWbU_kqrToBHr.6THUC.NdIAtdYpv2fZqla55kSlz0By8i8pCvNtEtbHd

★★ 広島東洋カープ関連グッズを見る ★★

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。