●広島、打線奮起で連敗ストップ 緒方監督「素晴らしいゲームだった」

広島東洋カープのニュースです。

 (セ・リーグ、広島9-1中日、19回戦、広島11勝6敗2分、25日、マツダ)広島打線が15安打9得点で、連敗を3で止めた。4番鈴木が右脚を痛めて離脱する中、攻撃陣が奮起して快勝し、緒方監督は「今日は理想的な形で、素晴らしいゲームだった」と大きくうなずいた。

詳しくはコチラ
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/MLZqF9gbAx3q/762040bd38cc384767e8133076ea5783?ul=9_W_Y.9OxVEnS7CA558q.6cVn.Gba3sw0RTApEMbrjg2znV1lvKQkadKR8CSHa0d0JpfH9DtrHV7KggC3YxMMEnfRlwVGsqxVY9kbM1ioYxiCBWAs

★★ 広島東洋カープ関連グッズを見る ★★

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。