●広島オーナー、マエケンの活躍を期待 譲渡金の地元還元も検討

広島東洋カープのニュースです。

 前田健太投手が米大リーグのドジャースと8年契約を結んだことを受け、移籍を容認した広島の松田元オーナーは「これで本当の意味合いで前を向いていける。彼のスライダーと制球があれば大丈夫」と活躍に期待を寄せた。球団は、ドジャースから受け取る2000万ドル(約23億6000万円)の譲渡金の一部は地元広島への還元や、キャンプ地の宮崎県日南市と沖縄県沖縄市への寄付を検討している。

詳しくはコチラ
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/MLZqF9gbAx3q/a67deb20ca52b0cb21e4e724347a5f87?ul=gJbWva1dDmXxubDcR0_cxV5J9xW3JK1EunaFAMTbJUuhhFm3mE5i5aWIpeoNli9HOalBemFjK6akAXdyum288V_qzdRUaTFfjh7JBOfGXvdPklucz

★★ 広島東洋カープ関連グッズを見る ★★

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。