●広島・バティスタは別メニューで調整 松原チーフトレーナー「打てる状態にはない」

広島東洋カープのニュースです。

 広島春季キャンプ(23日、沖縄・コザ)21日に左手に投球を受け、22日に「左第5中手骨骨挫傷」と診断されたバティスタが別メニューで調整した。スローイングなどは行ったが、打撃練習には参加せず、松原チーフトレーナーは「打てる状態にはない」と説明した。

詳しくはコチラ
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/MLZqF9gbAx3q/a9e4dfbae0325d6c7060ed1d8f6d17fb?ul=yqGI6hNc1kdwtKIaiHfrGw6vdxEfel.Rq5jckAiW.uCtI7QSvFfDnuEwUajU0qMODK9lNgVGQGERTqVXWdZnOQHaTFIl5BE.kzDkfmeiYr5Xq8Bao

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。