●広島・野村、好投も自ら“緊急降板”

広島東洋カープのニュースです。

 (セ・パ交流戦、日本ハム2-1広島、最終戦、2勝2敗、6日、札幌ドーム)D1位・野村(明大)は7回2安打1失点の好投も、疲労を理由に自ら降板した。「自分の投球自体が悪かったので。疲れがたまっていました。五回、六回くらいからです」。二回以降は無安打。斎藤と互角以上の投げ合いを演じたが、“緊急降板”の直後に救援陣が勝ち越しを許した。球数は97球。野村監督は「もう1イニングいってほしかったけど、ちょっとアクシデントがね。本人から言ってきたので」と話した。

詳しくはコチラ
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/MLZqF9gbAx3q/0f9dcf11dbe7fa49c66fbd2c1707d43f?ul=0AwEKs9SmKDokkN59PuvbYETYXkK_1X3ghJC9wS3CknU9Y2OCR6zN9y1CvMltwvdqvgpG6ul8OxeFIB78p_7D_RaR6YDCRJNMwEwPLP_K2yQ06z5F

★★ 広島東洋カープ関連グッズを見る ★★

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。