●広島2年目捕手の船越が右翼練習「内野も外野も」

広島東洋カープのニュースです。

 広島で2年目のシーズンを終えた捕手、船越が2日、秋季練習で右翼の位置に入ってノックを受けた。緒方監督に「チャンスをつかむためにはポジションの幅を広げた方がいい」と指示されて「内野も外野もやっていきたい」と気合十分。ドラフト会議で広陵高・中村を1位指名しており、捕手は激戦区となっている。 (マツダ)

詳しくはコチラ
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/MLZqF9gbAx3q/2366859df5faa5783cd56db150735364?ul=aeuXYvMtkhR7.aH9d2WSenHsU0wzWv9bV5Xsfy0wBPnBM3QPgOSuH.HYr_cfuNbxUlwhnhdAcb22Js.qJiY4kT7h5NT04P1MH8L_5L2vxxZUIVk9L

★★ 広島東洋カープ関連グッズを見る ★★