広島は8日、新人合同トレが大野練習場で始まり、D1位・森下(明大)はランニングやキャッチボールなど約4時間のメニューをこなした。視察した高ヘッドコーチは「球のスピンが効いていて、しなやか」と評価。最速155キロ右腕はブルペン入りについて「まだ考えていない。投げるよりトレーニングで力を付けたい」と冷静に春季キャンプに向けて調整を続けていく。 (廿日市市)ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ新人情報へ