●松坂世代の広島・永川が現状維持で契約を更改

広島東洋カープのニュースです。

 球団歴代最多の165セーブを誇る広島・永川勝浩投手(37)が12日、広島市のマツダスタジアム内の球団事務所で契約交渉に臨み、現状維持の年俸2000万円(推定)で更改した。中日・松坂大輔投手(38)と同じ1980年生まれのセットアッパーは“松坂世代”の一人として思いを語った。

詳しくはコチラ
https://www.sanspo.com/baseball/news/20181212/car18121220320003-n1.html