●2敗目のマエケン、平均援護1点も言い訳せず「みんなが苦しい時」

広島東洋カープのニュースです。

 (セ・リーグ、巨人1-0広島、5回戦、巨人3勝2敗、22日、宇都宮)前田は7回1失点の力投が報われず2敗目。「負ければ先発投手の責任」と敗戦をその右肩に背負った。登板試合は援護が少なく、ここまで5試合で計5得点。それでも言い訳はせず「みんなが苦しい時。いつかはいい流れが来るので、それを信じてやるだけ」と最後までエースらしく言った。

詳しくはコチラ
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/MLZqF9gbAx3q/1b9e88b851ae3e744eb15dc724a98f9c?ul=_GvYWecqURf9isSMClKUziwOmUtXyqAomXx7mKo6rEvn7S4L47SnG.wCgr2yj8RwSAxv2qppsifdhd1h4Oj1qmmaet9mtvMQfBDSwbaZOdEQWYmMQ

★★ 広島東洋カープ関連グッズを見る ★★

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。