全国のヤクルトファンに笑顔を-。ヤクルトの選手の表情や、必死に汗を流す姿をお届けする新企画「スワローズフィルム」の第8回は新助っ人、ガブリエル・イノーア投手(26)=前オリオールズ=です。昨季、メジャーで13試合に先発するなど36試合に登板して、1勝10敗、防御率5・61だった右腕。ローテーション候補として期待がかかります。そして、トレードマークは長く伸びた「ひげ」。19歳から生やし続け、専用の保湿クリームを塗って整えているほど。“燕のひげ男”のさまざまな表情を見てください。