ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(35)の退団が決定的であることが29日、分かった。30日が提出期限の保留選手名簿から外れた。自由契約選手として公示される12月2日から他球団との交渉が可能になり、ソフトバンクが獲得に乗り出す。