ヤクルト・村上宗隆内野手(19)の「新人王を祝う会」が29日、熊本市の熊本ホテルキャッスルで開かれ、約500人が出席した。母校の九州学院高が主催した会で盛大な祝福を受けた村上は、プロ2年間での本塁打数、打点数に応じて決めた計86万円を、熊本城復旧のために寄付。故郷の関係者と応援してくれる人々へ、改めて感謝の気持ちを示した。