ヤクルトD1位・奥川(星稜高)は、初めて捕手を座らせてブルペン入りする予定だったが、悪天候のため11日に延期された。室内練習場で変化球を交えてキャッチボールした右腕は「スムーズに移行できるように変化球もちょっとずつ投げています」と現状を説明した。コンディション不良で2軍調整中の原は11日にシート打撃に登板し、順調なら14日からのイースタン・リーグ、DeNA戦(横須賀)で昨年9月以来の実戦に臨む。