●燕・山田、青木との17年WBC共闘誓う「背番1は譲ります」

東京ヤクルトスワローズのニュースです。

 ヤクルト・山田は、2017年開催の第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で米大リーグ、マリナーズの青木宣親外野手(33)との共闘を誓った。昨年11月のプレミア12で日本の3番打者を務め、WBCでも中軸候補。今季から、かつて青木が背負った背番号1を受け継ぐ若武者は「また同じユニホームを着て、一緒のチームで戦いたい。もし同じチームになったら、1番は先輩に譲りますよ」と目を輝かせる。“セ界の山田”と“世界の青木”が日本のラインアップに入れば、鬼に金棒だ。

詳しくはコチラ
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/saokpXv16e0W/988ee576d34565cdb93dabc03704c1a4?ul=PCQzz9TStkBVw7zDdzb72Mi4sNUPBMPcY59sCnns6SoOUCG9iI8re6XaTGmlFWk.wxZ5ZOwRAknbNsVi1MtNy09RPGlPbLW69bvUSAdHQvMqQrqDH

★★ ヤクルトスワローズ関連グッズを見る ★★

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。