8月の月間MVPに輝いたDeNA・佐野恵太内野手(25)が、初受賞を記念して単独インタビューに応じた。米大リーグ、レイズに移籍した筒香嘉智外野手(28)から4番と主将を引き継ぎ、リーグトップの打率.354、101安打をマークするプロ4年目。その躍進の裏側にあるものとは-。また、広島、ヤクルトで通算1093安打、171本塁打を記録した同じ左打ちの小早川毅彦氏(58)=本紙専属評論家=が活躍の要因を分析した。