●【野村氏&相川氏 トークバトル】DeNA・東はチェンジアップが素晴らしかった

横浜DeNAベイスターズのニュースです。

 (セ・リーグ、DeNA5-0巨人、5回戦、DeNA4勝1敗、19日、横浜) 野村 「東は全ての球種が良かったが、中でもチェンジアップが素晴らしかった。直球と腕の振りが変わらないし、しっかり低めに制球できる。チェンジアップの失投は二回の岡本の二塁打だけだった」 相川 「直球、スライダー、チェンジアップ、カーブ。どの球種もコントロールがいい。常にストライク先行でいけたのが良かったと思います。投げっぷりも顔つきもいい。楽しみな投手がでてきました」 野村 「真っすぐでファウルを取れるのもいい。キャンプで見たときは年間で100イニングくらい投げてくれればという印象だったけれど、上方修正しなければいけないな」 相川 「嶺井のリードも光りました。縦のカーブで追い込んで、チェンジアップで打ち取るパターンが多かった。追い込んでから腕を強く振ると、打者は直球だと思って振りにいく。ところが実際はチェンジアップ。緩急をつけて打者を錯覚させる配球は見事でした。自分本位にならず、投手の良さを引き出そうとする嶺井のリードは、好調のチームを支えていると思います」 野村 「東について欲をいえば、完投してほしかった。9イニングを投げきって、マウンドでナインと握手をする心地よさを早く経験してもらいたい。それだけの投手だと思う。現状に満足せず、上を目指してほしい」試合結果へ

詳しくはコチラ
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/7eONdByaHoP5/65d80936e8ae27bd9341dc0e897389b6?ul=VZMpCMUA_idFgNFinWRcODYmO9LyL2jUa2jEPHka3.e2dMVG2vpPNpCTpiTo.TPV2Z7NBGDDdBsV0FliVr92k9qjrI1Avg7Zd9cuIP5tu3okyciiw

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。