DeNA・今永昇太投手(26)が7日、横浜スタジアムでの自主練習後にビデオ会議システム「Zoom」で取材に応じ、5日にブルペンでの投球練習を再開したことを明かした。約1カ月ぶりの本格的な投球で、この日は45球を投じた。故障のリスクを考慮し、開幕までに「最低3度」の実戦登板の必要性を説き、選抜大会や春季大会の中止など悩める高校球児にもメッセージを送った。