巨人は28日、川崎市のジャイアンツ球場で2、3軍の練習と紅白戦を行った。新型コロナウイルスの感染拡大により仙台市での練習試合が中止となり、練習に切り替えて実施。2軍の「3番・左翼」で出場した山下航汰外野手(19)が、4打数3安打2打点と活躍した。原辰徳監督(61)ら1軍首脳陣が見守る中で期待の若手が結果を出し、4月5日に再開を予定する全体練習からの1軍本隊合流を大きく引き寄せた。