阪神が活動休止となってから約3週間。15日に球団施設を利用した自主練習が解禁となり、ようやく、選手も甲子園のグラウンドに戻ってくることができた。練習は午前と午後、投手と野手に分かれ、取材もオンライン会見と、まだまだ完全な再開とまではいかないが、久々に聞く選手の声からは、少しずつ前へと進んでいるようすが感じられた。