阪神・原口文仁捕手(28)が8日、甲子園での自主練習前にオンライン取材に応じた。ちょうど1年前の5月8日は、ウエスタン・リーグの中日戦(鳴尾浜)で大腸がんから実戦復帰を果たした日。「自分の感覚の中ではすごく昔のことのように感じる部分もありながら、1年ということを聞いてみると、まだ1年しか経っていないんだなという思いですね」と振り返った。