●オリックス、反撃ムードも不可解判定…

オリックス・バファローズのニュースです。

 (パ・リーグ、オリックス5-9ロッテ、3回戦、ロッテ2勝1敗、5日、京セラ)不可解判定が反撃ムードに水を差した。0-4の五回二死一、二塁の場面で、大城の左手付近を投球が直撃。ボールがバックネット裏を転々とする中、球審は一度、一塁を指さしながらもその後、アウトのジェスチャー。あわててベンチから福良監督が飛び出した。リクエストの結果、死球となり、続く吉田正が2点打を放つも、球場に不穏な空気が漂う。指揮官は「バットに当たっているならファウル。アウトの意味が分からない」と怒り心頭だった。

詳しくはコチラ
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/EUowmqBOY6tF/cb29b731f726d55c55dab24945798995?ul=uck_57VQ0TaNiLdnwD_9Tp.WpgOobIzcVEC4BZE1cWGjrC677AXuA_73MiSi49dTpXBEFszIh1BDaDbP1ACHFcar1KcquEBQBM7SOlNgY47fhOGno

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。