オリックスのD3位・村西(近大)が投球フォームの修正に取り組んでいる。「最近、投球の時に体の回りが悪いと感じることが多いので、体が回る感覚を取り戻すために段差をつけてネットスローをしました」。傾斜のついた台に乗った状態からネットに投球し、体の動きを修正した。自宅では動画配信サービスでお笑い番組を視聴してリフレッシュ。先発ローテーション入りも期待される右腕は入念に準備を整えている。