●オリ・福良監督、不振の打線嘆く「何か一本出たら、いく雰囲気はあるけど…」

オリックス・バファローズのニュースです。

 (パ・リーグ、オリックス2-7ソフトバンク、11回戦、ソフトバンク7勝4敗、18日、ほっと神戸)オリックスは終盤に救援陣が崩れて2連敗。攻撃では9安打で2点と詰めの甘さも目立った。福良監督は不振が続く打線について「何か一本出たら、いく雰囲気はあるけど、そこが一番難しいところ」と嘆いた。

詳しくはコチラ
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/EUowmqBOY6tF/84b5d4cdab67c7ff2398900554f7396d?ul=IOJ2ZEDqnV_2NZ05SdQKT49nl60Ze.xOT95vcBNaNIKDbzrKhte1AEVTmTmC4Kthp6G.qWXidmSn.3rmnuIkD9MCGNJaKGk.vh0p8PwoiBDhgbP5C

★★ オリックスバファローズ関連グッズを見る ★★

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。