日本ハム・中田翔内野手(31)と西武・山川穂高内野手(28)が5日、日本ハム対西武14回戦(札幌ドーム)で節目の本塁打を目指す。中田はプロ野球64人目の250本塁打、山川は同175人目の150本塁打に王手をかけている。