(パ・リーグ、日本ハム2-10ロッテ、23回戦、ロッテ12勝11敗、10日、東京D)CS進出に向けて3位を争うロッテに大敗し、連勝が3でストップ。栗山監督は「最後の最後まで諦めない。全部勝つ(つもりだ)けど、1つか2つは負けられる」と語気を強めた。九回の守備で中田が渡辺と接触し、後頭部を強打し交代。自力でベンチに戻ったが、脳振とうの疑いがあるため試合後に東京都内の病院へ向かった。指揮官は「(11日以降は状態を)見てから」と心配そうだった。