(パ・リーグ、ロッテ0-9日本ハム、11回戦、ロッテ6勝5敗、15日、ゾゾマリン)栗山監督が史上24人目となる監督通算600勝を達成した。試合後、球場アナウンスで祝福され、「縁があって、過去の選手も含めて最高の選手たちに出会えて、600回も喜べたのは誇り」と感謝した。球団歴代最多(大沢啓二監督の通算631勝)も視野に入ってきた。「誰かの記録とか、そういうのは関係ない。選手なら気にした方がいいけど、おれは全然関係ない」と気にするそぶりはなかった。