日本ハム・清宮幸太郎内野手(20)が19日、東京・江東区立東雲小学校で、夢を持つことの大切さを伝える「JFA(日本サッカー協会)こころのプロジェクト 夢の教室」の特別授業を行い、来夏の東京五輪出場と大リーガーになることを改めて誓った。