ロッテの育成選手、茶谷健太内野手(21)がこのオフに支配下登録されることが19日、分かった。2016年に山梨・帝京三高からドラフト4位でソフトバンク入りし、同年に投手から内野手に転向。翌17年にプロ初出場を果たしたが、昨オフに戦力外となりロッテと育成契約を結んだ。