●ロッテ・二木、制球甘く4回7失点「全体的に甘かった」

千葉ロッテマリーンズのニュースです。

 オープン戦(ロッテ3-7西武、11日、QVCマリン)ロッテの先発ローテーション入りを争う3年目の二木が五回から登板し、4回を9安打7失点と打ち込まれた。「変に力が入って全然制球できず、全体的に甘かった」と首を振った。本来は速球中心のスタイルだが、ストライクが入らず変化球の割合が増え「悪いなりにどうするかというのがまだまだ」と反省しきりだった。

詳しくはコチラ
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/9rnMvIUh17QM/7db3ee9708ec18e969217c995f89d9ad?ul=u1VO78fQFmPCiz6StQlMqM4W7xSQbVxDIzsBIq21AneqridIhwGJa_R0mBm8m_jq07GssWUIEGmJZ4eqNjdLTEJJHntDuOy1PeRCy.sgsdTkhE.SD

★★ 千葉ロッテマリーンズ関連グッズを見る ★★

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。