●ロッテ・加藤が満塁弾「あとは打ち返すだけだった」

千葉ロッテマリーンズのニュースです。

 (オープン戦、中日1-6ロッテ、23日、ナゴヤD)ロッテの加藤が1-1の九回二死満塁で価値ある本塁打を放った。相手は支配下登録されたばかりの木下雄。フルカウントから8球目の149キロを芯で捉えて右翼席に放り込み「とにかく点を取りたいという思いだった。ボールになる変化球は見逃せたし、あとは打ち返すだけだった」と誇った。

詳しくはコチラ
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/9rnMvIUh17QM/0818a1680c5abe6ab5c5baea68a9d7ba?ul=6c60dJKgjXy_8ubIrdQMlWzpeVbZqmUmaz7hcH3u8kpyajah5g1dJqN5yCfScX.TfvsmtBdbRRpPICpElVzPOWUDtDiuTIScFFK5UeSFD2zkMZ5I6

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。