(練習試合、巨人2-3ロッテ、16日、東京D)履正社高から入団して3年目のロッテ・安田尚憲内野手(21)が、巨人戦の八回に代打でソロ本塁打を放った。古川の外寄りのチェンジアップを完璧に捉え、左中間席へ運ぶ文句なしの一発。「最後の実戦の場で、いい結果が出てよかった」と声を弾ませた。