ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)=大船渡高=が27日、ZOZOマリンスタジアムで行われた練習で2度目の打撃投手を務め、初めて変化球を交えて40球を投じた。最速は156キロを計測し、安打性の当たりは2本にとどめた。最速163キロ右腕の調整は順調だが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、チームは28日から3日間の練習休止を決めた。