●西武、執念ドローも自力CS消滅

埼玉西武ライオンズのニュースです。

 (パ・リーグ、西武4-4ソフトバンク=九回規定により引き分け、最終戦、ソフトバンク15勝5敗4分、16日、西武ドーム)痛恨の引き分けだ。西武は16日、ソフトバンク24回戦(西武ドーム)に4-4で引き分け。先発した涌井秀章投手(25)が六回途中8安打4失点(自責は3)で降板。2-4で迎えた九回に2点を入れて同点としたが、負けに等しい分け。エースの背信で勝てず、3位オリックスとは1ゲーム差ながら、自力でのクライマックスシリーズ(CS)進出の可能性が消えた。

詳しくはコチラ
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/rgEZ8d9O06YS/90d3ffb86db3506df7c7484efe98eb38?ul=qJSKruKfspM5_GHDSUm2Rd02UQbptxd42x1icBAXGNEc9j1nTfse8SyX6k4JaYUqnYUsNK3R39CbfKgoVLx2K9SDsdVr1XkpbDTmJ_drQi2i_ugOV

★★ 埼玉西武ライオンズ関連グッズを見る ★★