(パ・リーグ、ソフトバンク0-1西武、14回戦、ソフトバンク8勝6敗、13日、ペイペイD)試合開始から、わずか2球で仕留めた。7試合連続で1番打者を務めた西武・外崎修汰内野手(27)が一回、先頭打者アーチを放った。