西武の平井克典投手が14日、メットライフドームで、自主練習となった6日以降では初めてブルペンに入り投球練習した。森友哉捕手を相手に全球種を交えて約50球を投げ「シーズン中と変わらないぐらいの投げ込み。自分の感覚を確かめるためにも全球種を投げた」と振り返った。