西武は28日、この日と29日の2日間は全体練習を取りやめ、選手らは自宅待機している。昨季、中継ぎとして29試合に登板した2年目右腕の森脇は、自宅で体幹トレーニングや投球フォームを確認する時間に充てた。「こういう状況なので、できる範囲のことをやれれば」。30日は全体練習を行う予定だが、31日以降は未定。