右肩の違和感で2軍調整中だった西武・森脇亮介投手(28)が3日、出場選手登録された。同投手は昨季に“勝利の方程式”の一角として、47試合に登板し、7勝1敗1セーブ、防御率1・35の好成績を残した。今季はキャンプ中から右肩の違和感を訴えていたが、4月24日のイースタン・リーグのロッテ戦で実戦復帰。ここまで2軍戦に4試合に登板し、0勝0敗、防御率6・75だった。