西武の辻発彦監督が7日、メットライフドームを訪れ、選手の自主練習を視察した。新型コロナウイルス感染防止のためにチームは4月6日から自主練習となっている。約1カ月ぶりに選手の動きを見守り「久しぶりに選手たちの顔を直接見たけど、元気そうで良かった」と話した。