楽天は、26日に始まった契約更改交渉で、来季公式戦の試合数が新型コロナウイルスの影響で削減された場合、契約内容について改めて協議の場を求める方針を選手に伝えていることが分かった。