●楽天・「一番悔しいシーズン」 来季3年契約の3年目、2億5000万円で更改

東北楽天ゴールデンイーグルスのニュースです。

 楽天の則本昂大投手が30日、仙台市内で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸2億5000万円でサインした。来季が3年契約の3年目となる。今季は5年連続で最多奪三振のタイトルを獲得し、プロ入りから6年連続の2桁となる10勝を挙げたが、11敗で自己ワーストの防御率3・69に終わり「プロ生活で一番悔しい、情けないシーズンになった」と振り返った。

詳しくはコチラ
https://www.sanspo.com/baseball/news/20181130/gol18113017180004-n1.html

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。